menu

Faculty News学部ニュース

  • HOME
  • 学部
  • グローバル・コミュニケーション学部第5期生が卒業しました。

グローバル・コミュニケーション学部第5期生が卒業しました。

3月22日に神戸学院大学学位記授与式が行われ、グローバル・コミュニケーション学部の第5期生169名が卒業しました。

学位記授与式は、4年ぶりに全体での式典が実現し、ポートアイランド第1キャンパスではアリーナ(体育館)にて、午前、午後の部に分かれて実施しました。

午前の部では「成績優秀で他の学生の模範となった」として学長賞が、当学部日本語コース ブレンダ ノフィタ ハリムさん 他2名の方に授与されました。

続いて、グローバル・コミュニケーション学部にて、学業や課外活動などで優秀な成績を残した学生に贈られる学部長賞の授与が行われました。受賞者には胡士雲学部長より賞状と副賞が授与されました。

学部長賞受賞者は以下の通りです。*以下敬称略

【英語コース】横山 加奈・津田 穂乃里・十河 幸神・二井 柚理佳
【中国語コース】藤田 真弥子
【日本語コース】ブレンダ ノフィタ ハリム

左から、胡学部長、ブレンダ ノフィタ ハリムさん、藤田 真弥子さん、二井 柚理佳さん、津田 穂乃里さん、横山 加奈さん、十河 幸神さん

英語コース 横山 加奈さん

英語コース 津田 穂乃里さん
英語コース 二井 柚理佳さん

英語コース 十河 幸神さん
中国語コース 藤田 真弥子さん
日本語コース ブレンダ ノフィタ ハリムさん

胡士雲学部長からは、

皆さんが卒業後も「真理愛好・個性尊重」という大学の建学の精神を胸に、「和」の心を持って、国際的な視野で物事に取り組んでいかれることを切に願っております。大学で学んだ知識と身に付けた能力を活かし、グローバル環境の中で活躍するとともに、社会へ大きな貢献をされることを期待しております。また、それは同時に、本学及びグローバル・コミュニケーション学部の発展にもつながっていくものと確信しておりますと、温かいメッセージが贈られました。

神戸で英語・中国語・日本語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部