menu

Faculty News学部ニュース

  • HOME
  • 学部
  • 【セメスター留学便り(英語コース) カナダ・ヨーク大学】②

【セメスター留学便り(英語コース) カナダ・ヨーク大学】②

1~2週間目のカナダ・ヨーク大学の学生からのレポートです📬

✈️カナダに来て1週間が経ちました。
初めは時差ボケや長時間によるフライトで疲れてしんどかったですが、徐々に慣れてきてようやく楽しくなってきました。ホストファミリーの子供と一緒に遊んだり、カナダ料理を食べたり、かなり充実した生活が送れていると思います。
学部のクラブでヨーク大学の学生と一緒にゲームをしました。これからも自分の能力をあげれるように頑張ります。

✈️カナダ生活が始まって1週間が経過した。
留学自体初めてで、ホームステイ先の人たちがどんな人たちなのか、学校がどんなところなのか不安もあったが、そんな不安も吹き飛ぶほどのたしさを感じている。同じ家に住んでいる他国からきた留学生とも仲良くなって一緒に食べに行ったりもした。ただ、ホームシックがないというわけではない。まだ慣れないことも多く、宿題をどうすればいいか、どのように一日を過ごそうか日々を暗中模索している。週末にダウンタウンに行ったが、日本と違ってたくさんの大きなビルがあって気圧されそうになった。カナダの料理もまずいわけではなく、むしろ美味しいとまで感じている。まだまだカナダ生活は始まったばかりでワクワクしている。

カナダ1週間経過〜
最初の3日間は全く馴染めずこの先どうなるかと思ったけれどだんだん現地に馴染めてきていい感じです〜。

トロントに来て初めての週末になりました。
私たちが来る一週間前は厳しい寒さだったそうですが暖かくなってきたのでタイミングが良かったよとホストファミリーに出迎えられました。授業後はよく散歩をして気候を楽しんでいます。

土曜日にダウンタウンに行って観光を楽しみました。中でもケンジントンマーケットというヴィンテージのお店が並ぶ場所がとてもお気に入りです。全ての店を回れなかったのでここでしか買えないものを見つけるためにもまたの週末に行こうと思います。

この一週間は新しいことがいっぱいで長く感じましたが、これが慣れになって4ヶ月あっという間にならないように、新しい経験をし続けたいです。

今日でカナダ生活11日を迎えました。最初は日本が安全すぎるから、海外は怖いイメージしかなかったです。。

でも基本いい人ばっかりで、カナダの大学生は気さくで明るく一緒にゲームで楽しんでくれたり、今日友達と外でしてい休憩していたら一緒に雑談してくれるインド出身のおじさまと仲良くなれました。

特に印象に残ったのは大学内で友達と写真を撮っていたら、遠くから走って一緒に写真を撮ったなぞの男の人です。ノリが良すぎて可愛かったです。また会いたいです。

だから治安関係なく、カナダでは基本いい人ばっかりで稀に嫌な人もいる、日本と同じだなと思いました。

カナダで生活してみて、思ったのは英語を使って伝えようとする時文法がぐちゃぐちゃでも伝わるということです。だから、国際交流で大切なのは英語が喋れるかどうかではなく頑張って伝えようとする、コミュニケーションを取ろうとする心が大切だと思います。

だから、最近はイッテQの出川イングリッシュをよく見てます。
でも流暢に喋れるようになりたいので頑張りたいです。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部