menu

Faculty News学部ニュース

  • HOME
  • 学部
  • 【セメスター留学便り(英語コース)アメリカ・セントラルワシントン大学】⑦

【セメスター留学便り(英語コース)アメリカ・セントラルワシントン大学】⑦

アメリカに来て約1ヶ月が経とうとしています。随分こっちの生活、そして学校にも慣れてきました。Ellensburgはすごく静かで平和な街で過ごしやすいです。学校のミールプランを使って食事が出来るので外食を全くしないのでお金を使わずに済むので助かります。そして今日はプログラムに組まれていたシアトルへのデイトリップに行きました。WBCで日本代表として活躍していたラーズ・ヌートバー選手がマリナーズの対戦相手チームだったので見ることが出来ました。アメリカの自由な雰囲気を楽し無ことが出来て凄く楽しかったです。

アメリカに来て1ヶ月が経とうとしています。
特に今週は1週間があっという間に感じました。
授業では、プレゼンテーションがあったり、最終プロジェクトに向けてのインタビューも本格的に始まったりしています。
週末にはボランティア活動に参加し、川の清掃をしました。朝早くからの活動でしたが、貴重な経験になりました。
日曜日はマリナーズの試合を見にシアトルに行きました。正直、野球のルールは全く分かりませんが、会場の雰囲気と一体感に圧倒されとても楽しく観戦できました。短い時間でしたが、試合前に少しだけ自由時間があり、スタジアムの周辺を散策しました。5月に3連休があるので次回はもっといろんなところに行けたらいいなと思いました。
この1ヶ月間、有意義に過ごすことができていて、日々の生活が楽しいです。残りの3ヶ月も頑張りたいと思います。

アメリカに来てから1ヶ月経とうとしています。
1週間があっという間にすぎていく感じがします。週末にマリナーズの試合に行ってきました。なんと相手は日本代表だったヌートバー選手が所属するカージナルスとの1戦でした。最初はアメリカの球場に感動していたら先頭打者で出たヌートバーが初球ホームランを打つなど目覚しい活躍をしていました。マリナーズの本拠地での試合だったのでイチロー選手の動画が流れたりととても楽しい週末になりました。ついでに回ったシアトルも楽しかったですが全て回りきれてないので次の機会を楽しみにしています。

留学がスタートしてから1ヶ月が経ちました。
ルームメイトとの生活は価値観の違いからうまくいかないと感じることも多くありますが、乗り越えるためにはコミュニケーションが大切だと実感しました。授業面では、違うバックグラウンドを持った生徒と話をすることで知識を広げることができているように思います。また、休日にはボランティアに参加したり、シアトルに野球観戦に行ったりと充実した日々を過ごせています。残りの80日弱を有意義に過ごせるように頑張りたいと思います。

今週は少し海外の人と過ごす時間が増え、英語で話す機会がいつもより増えました。徐々に海外の知り合いも増え共にワークアウトしたり、ご飯食べる機会が増えてきました。少し言い換えなども上手くいくようになり聞き取れるワードも増えてる実感はあるので、とにかく英語と触れる機会を増やしていきたいと思いました。また今週末にはシアトルへ行きマリナーズの試合を観戦したり、知らない人と話せる貴重な体験が出来て良かったです。