menu

Faculty News学部ニュース

  • HOME
  • 学部
  • 【セメスター留学便り(英語コース)アメリカ・セントラルワシントン大学】⑥

【セメスター留学便り(英語コース)アメリカ・セントラルワシントン大学】⑥

アメリカの文化や価値観を食・授業・スポーツ観戦を通して学んでいる様子の3~4週目のレポートです🥜

土曜日にconversation group leaders という現地の学生と交流する時間があって、この日は朝ごはんを一緒に食べに行きました。
エレンズバーグで人気のお店で朝の6時から14時までしかやってないそうです。私はお皿からはみ出るくらいの大きいパンケーキを食べました!!!
全部食べきれなくて、to go boxというアメリカでは主流の食べきれなかったものを持って帰ることができるので、寮に持って帰りました。

アメリカにきて1ヶ月が経ちました。
この1ヶ月は濃くて本当に楽しく、英語の話す力と書く力が伸びたと感じました。先生や友達に恵まれていることもとても感じました。
writingのクラスで書いた文章を友達に読んでもらい修正してもらったり、先生に文章構成についてのアドバイスをいただいたりと自分の知識が増えていくのを感じています。
また、昨日は黒人の友達と差別について話し合いをしました。人種についての問題はよく取り上げられているものの、まだまだ沢山の差別が行われていて、それは黒人に限らず黄色人種にもあるようです。
難しい問題の話でしたが自分の意見を話したり、意見を聞くことはとても貴重な経験になったと感じました。
earth eventにも参加しました。そこでもまた新たな友達を作ることができてとても嬉しかったです。また、シールタトゥーもしてもらえました:)

今日は野球観戦をしにシアトルに行ってきました。人生で初めての野球観戦で楽しいのか不安でしたが、思ってた以上に楽しく時間が早く過ぎました。アメリカでの生活は新しいことが多く毎日楽しく過ごしてます。
先週の土曜日の話ですが、アメリカでできた友人からお誘いを受け遊びに行きました。そこで、友人の知り合いの教授にご飯に連れて行ってもらい有意義なランチを過ごしました。とても楽しい時間でした。

今週はとても濃い充実した1週間を過ごすことが出来ました。
今日、シアトルにてマリナーズ対カージナルスの野球の試合を見に行きました。WBCに日本代表として出場していたヌートバー選手を応援していたところ、なんと初回から先頭打者ホームランを打ち、感動して涙しそうになってしまいました。
応援している選手が活躍している姿をみて、自分もプロ野球選手や、メジャーリーガーを目指そうと思いました。
僕も活躍できるよう英語を学んでいきたいと思います。
レッツゴーヌートバー。

アメリカに来て約1ヶ月が経過しようとしています。本当に充実していて毎日が楽しくてあっという間に時が過ぎていきます。
今日はシアトルに野球の試合を見に行きました。WBCで日本代表として活躍していたヌートバー選手のホームランを観れたので大満足です!
そして、会場の盛り上がり具合が超アメリカでとても楽しかったです。年齢関係なく歌って踊って大盛り上がりでしたが、試合終わったあとの座席に大量のピーナッツのカスや食べたあとのゴミが残っててそこもアメリカらしいなと思いました。(笑)
アメリカではよくI like your shoes !など、知らない人が声をかけてくれることがあります。とてもいい文化だなと思います。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部