menu

English Course英語コース

  • HOME
  • 英語コース
  • 【セメスター留学便り(英語コース)オーストラリア・ビクトリア大学】⑥

【セメスター留学便り(英語コース)オーストラリア・ビクトリア大学】⑥

3月14日から7月10日まで、オーストラリア ビクトリア大学に留学中の学生からのレポートです。

到着した時はとても暑かったのに、もう今は肌寒く、散歩に出かけると紅葉やどんぐりを見かけるようになりました。
毎週日曜日の朝はファザーと、フリマのようなサンデーマーケットに行きます。周りながらアイテムの説明をしてもらったり、たくさんお話をします。昔のものやオーストラリアのもの、たくさん知識が増えとても楽しい時間です。知り合いを紹介してもらったり、お店の人との会話も楽しいです。行くたびに聞き取れることが増え、考えずに口に出せる英語が増えてきたなと感じています。
今週はイースターブレイクが待っているので楽しみに、1週間また頑張ります。

人との接し方であったり、距離感、ホストファミリーとの話し方など、少しずつ分かるようになってきた。ホストファミリーと雑談をするようになり、コミュニケーションを取れるようになってとても嬉しく思う。授業では基礎的な文法を復習しながら、それと比べるとレベルの高い会話、コミュニケーションについて学んでいる。これまで学んできた文字的な英語とはまた違った分野で、言語的な英語を学んでいると感じる。言語交換会に参加し、メルボルン在住で日本語を勉強中の方とお話させていただいた。日本語の使い方、サブカルチャー、他の言語についてなど二時間近く話すことができた。イベントの最初に上手くなじめなかったという反省点があり、次からは失敗を恐れず自らすすんで話しかけようと思う。

先生の話していること、クラスメイトが話していることを先週よりも聞き取れるようになり、少しは成長しているのかなと思いました。初めてのテストがあり、自分には少し手応えがあったのですが、結果はあまりふるわず、勉強不足を感じました。今日、新しいルームメイトが来たのですが、好青年すぎて驚きを隠せませんでした。また、ブレイクダンスをしていると聞いたのでいずれは見せて欲しいなと思いました。また、バスケを2時間くらいしたのですが、とても疲れました。オーストラリアに来て、初めてのスポーツでとても楽しく、スポーツは楽しいなと実感しました。また、シティではF1のレースが開催されており、多分開会式か何かで飛んでいる飛行船を見て、とてもかっこいいなと思いました。来週からの授業も成長をしていけるように頑張りたいです。

学校から課題は出るものの、神戸学院の課題の量に比べればかなり楽に感じます。先生が言っていることもかなり理解できるようになってきました。小テストもいくつかあるので、それに向けての復習をしっかりしていきます。ホストファミリーやルームメイトともかなり打ち解けることができたと思います。ホストファミリーは家にいる時はホストマザーが私に質問をしてくれるので、コミュニケーションは取れていると感じます。また、ルームメイトとは大抵同じ時間に食事をとるので英語での会話を楽しんでいます。今週はルームメイトとビクトリアマーケットに行きました。食べ物、衣服、お土産、日本のアニメグッズなど多種多様なものが置いてありました。お土産など気になる物もいくつかあったので、また来ようと思います。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部