menu

Chinese Course中国語コース

  • HOME
  • 中国語コース
  • 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の永田莉里さんからレポートが届いています。

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の永田莉里さんからレポートが届いています。

 台湾留学も2ヶ月が過ぎ折り返し地点となりました。来た当初は文化の違う国での生活で不安や戸惑いが沢山ありましたが、今ではどんな場面でも楽しめるようになり充実した日々を送っています。
 大学は試験期間に入り、多くの学生が図書館や食堂で勉強している姿をよく目にします。私たちのクラスでは、中間テストとして1人ずつ自分の好きなお題を設定し、授業で習った単語・語彙を用いてプレゼン発表を行いました。自分の中国語能力を発揮すると共に、リスニング力を再確認する事が出来ました。また毎週水曜に行われる現地講義では、原住民や台湾茶など様々な台湾文化に触れ合うことができています。この講義も残り数回となってしまったので、悔いのないように楽しみたいと思います。
 私が台湾生活を通して1番驚いたことは、台湾の方々の親切心です。例えば、バス停で悩んでいるとき声を掛けて助けてくださいます。日本人は自分から声をかける文化はあまり無いと思うので、文化の違いを体感しました。また、日本人と気づくと知っている日本語を話してくださいます。何度もこのような場面に遭遇し、自分の国に興味を持ってもらえている事がとても嬉しかったです。
 留学では日本では体験できない出来事が沢山あります。残りの日々を楽しく過ごして、自分の言語力も高めていきたいと思います(永田莉里)。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部