TOPICS&NEWS

Tags: エクセター大学

イギリス エクセター大学でのセメスター留学便り(2)

英語コース|2017.06.22

イギリス エクセター大学でのセメスター留学の様子をご紹介します。

 


「Exeter respectという今年で20回目のフェスティバルに行きました。違う国の文化を楽しみ、異文化理解を深めるというフェスティバルだと授業で教わりました。たくさんの食べ物屋さんや、服屋さんの店が並んでおり、一度でたくさんの異文化を楽しむことができました。」By Tomomi Sekigawa


「連休中、授業の時に先生に勧められたHistoric Quayside に行って来ました。18世紀に毛織物の輸出拠点としてとても繁栄していた場所だそうです。私たちが行った時は天気も良く、たくさんの人で賑わっていました。とても穏やかで良い雰囲気の場所でした。」By Yuria Kobayashi


「今週はクラスメイトと放課後ボーリングをしに行きました。クラスメイトの1人が今週で母国に帰るということなので、小さな送別会のような感じでした。」By Takumi Nishigaki

「最近のマイブームで散歩をしています。寮の近辺は木々が多く、心身ともにリフレッシュできるので、とても貴重な時間です。」By Tomoki Tabata

「ここではイギリス人だけじゃなくほかの国の人たちと関わることも多く、違う国の人たちと喋るたびにこの人からしたら、私が日本人の代表であって私の言動や行動で、日本人ってこういう感じなんだって思われる責任を感じます。」By Toshie Takenaka

残りの期間も、体調管理に気をつけて頑張ってもらいたいです。

 

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部
https://kobegakuin-gc.jp

イギリス エクセター大学でのセメスター留学便り(1)

英語コース|2017.05.02

イギリス エクセター大学でのセメスター留学の様子をご紹介します。

学生たちも留学開始から1ヶ月が経過し、充実した日々を過ごしているようです。エレベーターが0階から始まるなど、最初は日本とは異なる点に驚くこともありましたが、少しずつ慣れてきて、休日にはアフタヌーンティーを楽しむ余裕も出てきました。

 

 

イギリスには数多くの観光名所があるので、学生たちは休日に精力的に動き回っているようです。

「テレビや映画でしか見たことのなかった光景に感動しました。」By Nishigaki Takumi

せっかく外国に留学しているので、日本ではできない経験を沢山積んで帰ってきてほしいですね。

 

授業風景の写真はなかったのですが、勉強に対しての意欲が伝わってくる言葉があったので、最後にご紹介します。

「こちらの生活には慣れてきて、最近は自炊を頑張っています。授業にも慣れ、課題が少しずつ増えているので頑張ろうと思います。」By Kobayashi Yuria

「あと三か月でもっといろんなところを周って英語ももっと上達させていきたいと思います。」By Tatsuya Kobuchi

 

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部 https://kobegakuin-gc.jp