• ホーム
  • > 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の北垣柊一さんからレポートが届いています。

TOPICS&NEWS

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の北垣柊一さんからレポートが届いています。

中国語コース|2024.06.05

 台湾での生活も残り一ヶ月となりました。台湾に来たかばりのころはわからないことが多く、生活に慣れるまで大変でしたが、その分、今では楽しく留学生活を楽しめていると思います。勉強の場面では、当初リスニングが苦手で、台湾に来て最初の授業で、先生の話すスピードが速すぎると感じていました。ですが今では、ある程度聞き取ることが出来るようになり、買物や外食の場面でもスムーズに会話できるようになりました。

 5/18~5/19は両親が遥々日本から台湾に来てくれて、台北を一緒に観光しました。故宮博物館や国立中正記念堂等を見て回りました。故宮博物館はとても広く、全て見て回るまで二時間くらいかかりました。有名な翠玉白菜は見ることは出来ませんでしたが、肉形石等の他の有名な作品は見ることが出来ました。また、国立中正記念堂は、初代総統である蔣介石の顕彰施設であり、中にある蔣介石の座像なども見ることが出来ました。久しぶりの両親との時間が出来て、残る留学生活も悔いのないように頑張ろうと思えました。

 5/23に台湾プロ野球リーグの中信兄弟VS台鋼雄鷹の試合を見に行きました。この時の試合は本塁打を2回見ることができ、16対5と台鋼雄鷹側が圧勝してドーム内がとても盛り上がったので、見ることができてよかったです。

 帰国まで一ヶ月を切ろうとしていますが、残り少ない留学生活も頑張ろうと思います。(北垣柊一)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/


【神戸学院大学グローバル・コミュケーション学部の公式SNS】
Twitter Facebook Instagram Youtube

Date