• ホーム
  • > 【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の鬼武瑠樹さんからレポートが届いています。

TOPICS&NEWS

【台湾通信】文藻外語大学にセメスター留学中の鬼武瑠樹さんからレポートが届いています。

中国語コース|2024.05.16

 台湾に留学に来てから、三ヶ月が経ちました。毎日30℃前後という暑さの中で、身体に気を遣いながら生活を送っています。

 私は日本にいる時からリスニングが大の苦手で、留学開始当初は全く聞き取れず、授業や遊びなどでも一苦労していました。ですが、徐々に耳が慣れてきて、今では先生や現地の方の話を理解することが出来るようになってきています。しかし、留学において重要なのはリスニングだけではなく、会話やコミュニケーションの能力も重要になってきます。同じクラスの他国の留学生は積極性もあり、話す聞くの能力がものすごくく高いです。せっかく留学という貴重な経験をさせてもらっているので、あと一ヶ月半ほどの期間、他国の留学生たちを見習い積極的に授業に取り組みたいと思います。

 課外活動では、他校のバレーボール部に参加しています。私が理解できていない時はカタコトの日本語で教えてくれたり、英語やジェスチャーをして伝えてくれる、とても親切なメンバーばかりです。 

 現地の方との交流は、バレーボールだけでなく、パートナーの子やファミリーフレンドシップの方などと一緒に食事をしたり、観光地に連れていってもらったりして、様々な台湾文化を教えて頂きました。授業外でも現地の方ともっと交流する機会を増やし、生の中国語にたくさん触れたいと考えています。(鬼武瑠樹)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/


【神戸学院大学グローバル・コミュケーション学部の公式SNS】
Twitter Facebook Instagram Youtube

Date