• ホーム
  • > 【セメスター留学便り(英語コース) カナダ カルガリー大学】

TOPICS&NEWS

【セメスター留学便り(英語コース) カナダ カルガリー大学】

英語コース|2024.05.09

カナダに来てから今日まで濃密な日々を過ごしています。その日々の中で気づいた事が二つあります。
一つ目は英語を話す際少しずつ日本語→英語の過程を踏まなくなって来ている事です。今まで頭の中で助動詞や現在完了形、などを構築してから話をしていたので少しタイムラグが必要でしたが、そのラグが少しずつ少なくっています。
しかしながら逆に完全に理解していない文法に関してはいまだに構築が必要と言うことに気がつきました。そこでこの事をカナダ人の友人に相談すると間違う事を恐れず思いついた瞬間声に出して見てと言ってくれました。なので彼には、なんの気兼ねもなく思いついた文をぶつけています。下の写真はその友人と二人で彼のおすすめの日本食料理の店へ行った時のものです。

二つ目の気がついた事は日本にいる時に比べて英語単語の吸収スピードが格段に速いことです。僕はボキャブラリーが少ないこととスペルが書けないことがウィークリーポイントです。しかし、カナダに来てから単語帳を覚える速さが数倍の速さになっています。それは実際に使う事を想像して覚えているからだと思いました。

今週末はホストシスターの誕生日だったのでブリティッシュコロンビアへ温泉旅行に連れて行ってくれました。この旅行ではカナダの地理や誕生日パーティーに訪れていた方々のバックグラウンドを学ぶことができました。僕の将来の夢が旅行関係の仕事だと話すと今まで訪れた国と訪れた国の中で気に入った場所について話をしてくれました。その話から日本人とカナダ人には旅行への考え方の差をリアルの声で知ることができました。
これからの時間は留学に来た理由を自分の中で整理してどんどん英語と文化を吸収していこうと思います。

最初の3日間はテストがありました。クラス分けで外国人の生徒が多く加わりました。他の国の人は発音とかが異なっていて聞き取りにくいことが多く、言語の壁を痛感した1週間でした。
せっかくの交流できる機会だと思うので頑張ってコミュニケーションをとれるといいなと思いました。

カナダ生活はだいぶ慣れてホストファミリーとも多くの時間をともにしています。
今週はファミリーとハイキングに行ったり、多くの友達と遊んだりととても楽しかったです。来週の目標は新しいカナダの友達を作ることなので頑張りたいと思います。

目標にしていた、現地の友達まだ来ました。プライベートではホストファミリーの妹と仲良くなり一緒にカフェに行ったり、ケーキ作りをしたり仲を深めることができたと思います。
英語学習では積極的に外国の方と話す機会を作り自分なりに一生懸命会話をできたと思っています。ですが私は文法が苦手で悩んでいます。なので一つ一つ整理しながら自分の言葉で相手に伝えることができるようがんばります。


【神戸学院大学グローバル・コミュケーション学部の公式SNS】
Twitter Facebook Instagram Youtube

Date