• ホーム
  • > 【セメスター留学便り(英語コース)イギリス ヨーク大学】

TOPICS&NEWS

【セメスター留学便り(英語コース)イギリス ヨーク大学】

英語コース|2024.05.23

元々自分は人前で英語を話すこと自体億劫なタイプでしたが、いざ英語圏の国に行くと話さないと何も出来ないというのもありますしヨークの人々は自分の拙い英語でも笑うことはなく親身に聞いてくれるので抵抗がなくなったと思います。
写真はYork Japanese Societyの方々ですまだ1回しか会ってないのであまり深く会話は出来ていませんがとても皆さん親切で仲良くしてくれたので来週からも行きたいなと思ってます。

ホームステイ先のファミリーがとても楽しい家族で、毎日家に帰っても楽しいです。分からないことばかりだけど優しく教えてくれるので全く怖くないです。初めは自分から話しかけることを躊躇していたけど、今は話しかけることが出来るようになりました。打ち解けてきたなと自分でも感じます。
街並みもとても綺麗で見るだけで幸せです。いつまで続くか分からないけど慣れてきても綺麗だなと思えるような街並みです。自然豊かなところと都会的なところが両方あってどちらも楽しめます。
大学案内をしてくれた現地の学生とも仲良くなることが出来ました。おすすめのカフェを聞いてそこに行ってみたり、親睦を深めることが出来ました。もっと現地の方と関わりたいです!

学校の先生やホストファミリーは私たちのために分かりやすくゆっくり喋ってくれているが、いざ街に出るとやはり聞き取るのが難しい。しかしながら、買い物が出来た時や行きたい場所にたどり着けた時の達成感は嬉しいものであった。この1週間のうち印象に残ったものは、リーズにあるロイヤルアーマリーズでした。そこにはありとあらゆる武器が展示されており男の子心くすぐるようなものであり、また歴史を感じられ大変有意義なものであったと思いました。


【神戸学院大学グローバル・コミュケーション学部の公式SNS】
Twitter Facebook Instagram Youtube

Date