• ホーム
  • > 中国語コース4年次生が伊川谷高等学校にて交流授業に参加しました

TOPICS&NEWS

中国語コース4年次生が伊川谷高等学校にて交流授業に参加しました

中国語コース|2022.12.13

 11月9日、16日に眞島淳講師担当の卒業プロジェクトを履修する4年次生12名が、兵庫県立伊川谷高等学校にて交流授業に参加しました。伊川谷高等学校は本学と高大連携を行っている高等学校の一つで、2、3年次に週2コマずつ中国語を選択履修することが可能です。
 11月9日は高校生と本学学生でグループを作り、11月16日の授業で留学生に尋ねる質問を一緒に考えました。初めはお互い緊張した様子でしたが、学生が率先して高校生に大学生活を紹介するなどして場を和ませていました。さらに、学生が高校生のサポートを丁寧に行い、高校生に対して考えた質問の発音練習を積極的に行っている姿も非常に印象的でした。
 11月16日は、本学国際交流センターの協力のもと、4名の留学生を授業へ招き、事前に考えた質問を用いてインタビュー活動を行いました。この交流授業は今回が初めての試みでしたが、本学学生や先生のヒントやアドバイスをもらいながら、実際に中国語を使って交流を行い、日本と中国語圏の共通点や違いについて知ることは高校生にとって貴重な経験となり、「楽しかった!またやりたい!」との感想が多く寄せられました。また、今後の中国語学習に対するモティベーションも一層強くなったようです。今後も高等学校と連携した交流活動を継続していきたいと思います。

▼詳細は下記リンクをご覧くださいhttps://www.kobegakuin.ac.jp/education/faculty_global/news/936711654104d577c1ee.html

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/