• ホーム
  • > 中国語コース 渡航留学再開・台湾での現地語学研修に向けて準備を行っています

TOPICS&NEWS

中国語コース 渡航留学再開・台湾での現地語学研修に向けて準備を行っています

中国語コース|2022.11.08

 中国語コースの学生は3年次の前期に、全員が原則セメスター留学を行うことになっています。コロナウィルス感染拡大の影響で、この二年間、中国語コースでは現地渡航ができずオンライン留学となっていました。しかしながら、来年度のセメスター留学から台湾の大学を新しく派遣留学先に加えることになり、現在渡航留学再開に向けて準備を行っています。台湾の大学が派遣留学先に加わることで、現地渡航留学を再開することができるだけでなく、学生の皆さんに中国語圏が有する言語・文化の多様性を体験していただく機会を提供し、繁体字による中国語学習を含む、様々な学習ニーズにも対応していきます。
 「海外語学研修事前指導」の授業では、渡航留学に必要な書類の準備・確認、留学生活の安全に関する情報の収集など留学前のサポートはもちろん、留学後を見据えた学習プラン・キャリアプランの設定も行います。12月には、これまで個別オンライン中国語授業を提供していただいた台湾清華大学と提携してオンライン交流会を行う予定です。交流会では双方の学生が話してみたいテーマに沿って、グループ交流を行います。台湾の同年代の学生との交流を通して、楽しみながら中国語によるコミュニケーションに慣れてもらうことを目的としています。
 また、学生は現在簡体字を用いて中国語を学習しているため、渡航前には繁体字学習会も開催する予定です。それだけでなく、学生がリラックスして少しでも早く繁体字に慣れることができるよう、「中国語表現」の授業では、繁体字で書かれた歌詞を見ながら台湾のポップミュージックを聴く時間を設けています。

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/