• ホーム
  • > 大濱ゼミで南京町のフィールドワークを行いました

TOPICS&NEWS

大濱ゼミで南京町のフィールドワークを行いました

中国語コース|2022.11.07

 10月19日、中国語専攻演習Ⅰ(大濱ゼミ)で神戸華僑歴史博物館を訪問し、南京町のフィールドワークを行いました。私たち3年生はコロナ禍に入学したため、今回が大学生活初めての学外研修となり、とても楽しみにしていました。博物館には、神戸の華僑の人びとの歴史や生活を知ることができるさまざまな資料や文献、生活用具、美術品などが展示されています。現在受講している「中国の歴史」や「東アジア地政学」の授業で取り上げられている内容がこれらの展示物を実際に見ることでより深く理解することができました。
 神戸華僑歴史博物館の見学を終え、次に隣接する南京町へ行きみんなで探索しました。この日は清々しい秋晴れの天候にめぐまれ、驚いたことにたくさんの修学旅行生や観光客に出会いました。以前はコロナ禍で閑散としていた南京町でしたが、ようやく賑わいが戻ってきたことを実感し、とても嬉しくなりました。南京町と言えば“豚まん”、みんなで豚まんを食べたことが最高の思い出です。活気が蘇った神戸の街でこれから様々な活動にチャレンジしていきたいです。(3年生 西村美玖、吉川花菜)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/