• ホーム
  • > 入門ゼミナールで講演会を開催しました

TOPICS&NEWS

入門ゼミナールで講演会を開催しました

中国語コース|2022.07.15

 中国語コース1年生の入門ゼミナールでは授業後半の活動として「神戸と国際交流」「神戸と外国のつながり」をテーマにペアワークに取り組んでいます。7月6日、呉宏明先生(京都精華大学名誉教授 元神戸華僑歴史博物館館長)をお招きし、「神戸の中の外国文化~フィールドワーク調査をめぐって」と題する講演をしていただきました。呉先生は『南京町と神戸華僑』、『こうべ異国文化ものしり事典』、『神戸レガッタ・アンド・アスレチック倶楽部150年史』などの編著者でもあります。

 神戸は多様な民族の人々が暮らしており、国内にいながらアジア諸国やヨーロッパ、北米、中南米様々な外国文化に触れ、学ぶことができること、また神戸の街を歩き、観察し、知り合った人の縁を大切にしてお話を聞き、考え、まとめるという、五感を使って関心のあるテーマに迫るフィールドワークの醍醐味についてお話していただきました。

 学生は神戸の居留地の歴史や南京町、神戸の洋菓子、ハイカラファッション、メリケンパークなどそれぞれの関心から質問し、アドバイスをいただき、神戸の街の人と魅力の再発見に取り組んでいます。(大濱慶子)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/