• ホーム
  • > カナダ カルガリー大学 セメスター留学便り(10)

TOPICS&NEWS

カナダ カルガリー大学 セメスター留学便り(10)

英語コース|2022.07.07

今回はCanada Dayについて、現地からのレポートをお届けします。

「7月1日はカナダデーで学校が休みでした。日本の建国記念日とは全く異なり、国民全員でお祝いしていました。至る所でお祭りが開かれており、私は友達と一緒にBowness Festというお祭りに行きました。ほとんどの人が赤と白の服を身につけ、小さなカナダ国旗の旗を持っていて雰囲気だけでもとても楽しめました。私たちは腕にタトゥーシールをいれてもらい、小さな旗を2個も貰いました。出店では旗はもちろん、水やスイカなども無料で配布しており異文化を体験できました。来週はセメスタープログラム最後の授業の週で、再来週はFinal Exam、Graduation Partyとセメスタープログラムも残り少ないですが、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。」(海谷美帆さん)

「とうとう7月になりました。カナダで過ごす時間も1か月を切ったと思うと、時が経つのが早すぎて信じられないです。今週の金曜はカナダデー(建国記念日・祝日)で、友達とBowness Festというお祭りに行ってきました!その夜に家でパーティーをしました!日本とは違い、カナダは建国記念日を各地でお祭りがあり、家族、友達と楽しく過ごすという文化の違いを知り、有意義な時間を過ごせました。」(一宮彩華さん)

「7/1はカナダデーでした!カナダの建国記念日だそうで、どこへ行っても大勢の人で賑わっている素敵な金曜日でした。街で出会った人達、パフォーマーの方達が皆フレンドリーで温かく、あと1ヶ月でここでの生活が終わってしまうのかと考えると心が痛くなってきました。」(竹谷奈菜子さん)

「Canada Dayがあり、数年ぶりに花火を見ました。日本に比べると規模は小さかったですが、赤と白をふんだんに使った花火でとても綺麗でした。街全体もとても賑わっていて、日本とは違った盛り上がり方で面白いと思いました。」(佐藤萌果さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://kobegakuin-gc.jp