• ホーム
  • > 中国語コース眞島ゼミで、神戸観光局職員による神戸観光の現状と課題に関する講演を行いました

TOPICS&NEWS

中国語コース眞島ゼミで、神戸観光局職員による神戸観光の現状と課題に関する講演を行いました

中国語コース|2022.06.20

 中国語コース眞島ゼミでは、国内旅行者及び中国語圏からのインバウンド客を対象とした滞在型神戸周遊観光プランの製作に取り組んでいます。2022年6月17日(金)、一般財団法人 神戸観光局 観光部の河上真吾氏をお招きし、神戸観光の現状と課題をテーマとした講演を行いました。神戸観光局の事業内容、神戸観光の魅力や強み、神戸の観光資源の紹介にとどまらず、神戸を訪れる観光客の特徴やそこからわかる課題についても統計資料を用いてわかりやすく解説していただきました。神戸観光推進の最前線で活躍されている河上氏の講演に、学生たちは真剣に耳を傾けており、自分たちが考えていた観光プランを見直したり、新しい方向性を考える上でのヒントを得る大変貴重な機会となりました。
これから学生は、11月下旬の卒業プロジェクト最終プレゼンテーションに向けて、グループで考えたアクションプランにもとづき、現地調査を行いながら本格的に観光プランの製作を進めていきます。ぜひ学生目線の新しい切り口で観光資源の発掘やアピールを行い、神戸観光振興に貢献してほしいと思います。(眞島 淳)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/