• ホーム
  • > カナダ カルガリー大学 セメスター留学便り(6)

TOPICS&NEWS

カナダ カルガリー大学 セメスター留学便り(6)

英語コース|2022.05.27

カナダ カルガリー大学での留学が始まってから8週目が過ぎようとしています。現地からのレポートを一部お届けします。

「平日の午後にピース・ブリッジ、プリンス・アイランド・パークへ行きました。景色を楽しみながら、リラックスした気分で散歩することができました。」(石井咲良さん)

「5月に入り課題やテスト、プレゼンなどやることが多くて大変ですが、その分学ぶことも多く、留学することが出来て良かったと改めて実感しています。」(佐藤萌果さん)

「先週はホストブラザーの誕生日だったので、誕生日パーティーをしました。とても大きなスペアリブを食べたのですが、すごく美味しかったです。ホストブラザーはBlue Jaysというプロ野球チームが好きなのですが、その帽子やジャージを貰っていて、とても喜んでいました。他にも、Beaver Tailsという平たいドーナツのような甘いお菓子を食べたり、クリスマスショップに行ったりなどたくさん初めての経験ができました。」(塩川聖音さん)

「カナダに来てもうすぐ2か月になります。先日、カナダは4連休で学校が休みだったので私を含め8人でトロントへ旅行に行ってきました。飛行機、ホテル、交通機関、初めての経験ばかりで本当に不安だったのですが、友達が支えてくれたおかげで無事にトロントへ行くことができました。初日はホテルにチェックイン後、ダウンタウンへ観光に行きました。カルガリーでは全く見ない高層ビルに感動しました。カルガリーは海がないので乾燥した気候ですが、トロントは湿気が多く日本の夏のような気候でした。カナダに来て初めて半袖を着ました。二日目は朝の5時に起きてナイアガラの滝を見に行きました。遠くに居ても聞こえてくる滝の音。写真でしか見たこと無かった滝が目の前に現れた時はとても感動しました。昼からは事前に予約していたナイアガラクルーズに皆で乗りました。現地の人たちと乗ったのですごく盛り上がりました。想像以上に濡れましたが、下から滝を見る経験ができ一生の思い出になりました。」(海谷美帆さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://kobegakuin-gc.jp