• ホーム
  • > カナダ カルガリー大学 セメスター留学便り(5)

TOPICS&NEWS

カナダ カルガリー大学 セメスター留学便り(5)

英語コース|2022.05.20

カルガリー大学での留学生活が始まり6週間が経ちました。現地からのレポートを一部お届けします。

「5月に入り、授業がだんだんと難しくなり毎日課題に必死なので時が過ぎるのが早く感じます。先日大学のアクティビティであったBanff overnight tripに行ってきました。カルガリーに行くと決まってからずっと行きたかった場所だったのでとても嬉しかったです。一日目は滝を見にハイキングをしました。なかなか本格的なハイキングだったのでとても疲れましたが、目的の滝に着いた時には達成感で溢れてました。その後、ダウンタウンや洞窟を見て周りホテルで一晩過ごしました。二日目は朝から様々な山を見て周り、ダウンタウンで自由時間を過ごした後、ゴンドラに乗り山の頂上まで行きました。予定ではクルージングだったのですが、湖が凍っているということで急遽ゴンドラに予定変更しました。今まで見たことの無い高さの山にゴンドラで頂上まで行き、360度山に囲まれた景色を見ました。本当に鳥肌がたちました。一生忘れられない景色に出逢うことが出来て本当に嬉しかったです。長時間のバスでの移動、ハイキング、ショッピングと疲れましたが、それ以上に価値のある経験をすることができました。本当にカナダに来て良かったと思いました。」(海谷美帆さん)

「セメスターが始まってから最初のテストを受けました。今後も隔週テストはあると思うので、前回分を復習しながら受けたいと思います。テスト終わりのご褒美としてルームメイトとdowntownにあるvillage ice creamに行ってきました。フレーバーは店員さんおすすめのhoneyberryとmaple pecanにしました。カナダに来て初めてカナダメープルを食べたのですが、とても美味しかったです。先日ホストシスターのお友達が家に来ていて、みんなでお寿司を作ってくれました。こちらのお寿司屋さんは値段が高いとのことで、自分達で作って食べるのがスタンダードだそうです。ここ一週間、様々な国籍・年齢層の人々とコミュニケーションがとれ、英会話の楽しさを実感しています。」(南優菜さん)

「週末は川のある、少し家から離れた公園にホストファミリーとその友達家族と行ってきました。気温が低く、少し寒かったですが、とても良い天気で気持ち良かったです。色々なところに連れて行ってくれるので、カルガリーの自然を楽しめています。」(塩川聖音さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

http://kobegakuin-gc.jp