• ホーム
  • > 台湾清華大学による個別オンライン授業を行っています

TOPICS&NEWS

台湾清華大学による個別オンライン授業を行っています

中国語コース|2022.04.14

 2月下旬より、台湾の清華大学によるオンライン授業を行っています。このオンライン授業では、「自分と家族」、「大学生活」、「飲食」、「レジャーと娯楽」、「伝統行事と風習」など毎回のテーマが設定されています。参加する学生は、自分の興味があるテーマと時間を自由に選びオンライン授業に参加します。

 また、台湾の清華大学で中国語教育に関して実践研究を行っている大学院生が先生となり、個別指導を受けることができる点も最大の特徴の一つです。学生は授業前に、これまで学習した中国語をフル活用して、参加する回のテーマに沿った発表内容を準備します。授業では、学生が発表した内容について先生が質問をしながらフリートークを楽しむという流れになっています。1対1形式での的確な指導を受けることができるのはもちろん、人目を気にすることもなく、思う存分中国語会話を楽しみ、日本と台湾の文化の違いを知ることもできます。

 今回のオンライン授業に参加した2年次生の横田愛里さんは「初めはうまく発音したり、聞き取ることができるか不安で緊張していましたが、発音の仕方や自分が伝えたいこと、わからない部分など丁寧に教えてくださり、とても勉強になりました。また、自分の伝えたいことが伝わった時は自信がつき、嬉しくなりました。次もこのような機会があれば、必ず参加したいです!」と大満足の様子でした。  今後も、学生が学んだ中国語を使って、中国語圏の人とコミュニケーションを楽しむ機会を提供していきたいと思います。(眞島淳)

神戸で中国語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/