• ホーム
  • > 2021年度卒業生の皆様へ

TOPICS&NEWS

2021年度卒業生の皆様へ

学部|2022.03.22

グローバル・コミュニケーション学部長
胡 士雲

 春光うららかな季節を迎え、2021年度卒業式の日となりました。グローバル・コミュニケーション学部を代表いたしまして、皆さんのご卒業を心よりお祝い申し上げます。誠におめでとうございます。

 本学部は2015年に開設され、実践的で高度な外国語の運用能力と高いコミュニケーションスキルの修得、また、グローバルな環境で活躍できる人材の育成を目指しております。皆さんは本学部第4期の卒業生です。皆さんは在学期間中、真剣に勉学に取り組み、日々努力を積み重ね、必要な単位を修得して、卒業の日を迎えられました。今、皆さんの心は喜びに満ち溢れていることでしょうが、我々教職員も同様です。一教員として、皆様の努力に惜しみない賛辞を送ります。

 新型コロナウィルス感染症の蔓延はすでに二年以上にわたり、世界中の経済や社会に甚大な影響を及ぼしています。皆さんを含む世界中の人々が、日常生活において多大な不便を強いられ、多くの尊い命が奪われています。現在、この感染症の克服に一歩一歩進んでいますが、感染の波が何度も押し寄せ、収束に向けた様々な努力が続けられています。中国古代の哲学者である老子の教えに「禍兮福所倚、福兮禍所伏(禍は福の倚る所、福は禍の伏する所)」ということばがあります。このことばは、何事にもプラス、マイナスの両面があるということを意味します。新型コロナウィルス感染症は我々に大きな試練を与えましたが、この試練を乗り越える過程において学んだことも数多くあるでしょう。私たちが新型コロナウィルス感染症に打ち勝つ過程は、各種リスクへの対処の方法を学び、その対応能力を高める過程であり、それは社会が進歩する過程でもあると思います。特に、新型コロナウィルス感染症に打ち勝つ過程で見られた国際的な協力の精神は我々が心に刻むべきものです。グローバル時代に、世界が各方面において手と手を取り合い協力することこそが重要であり、トラブルや特に戦争はあってはならないものです。

 未来は皆さんたち若い世代に託されています。皆さんは卒業後、それぞれ異なる進路へ進んでいかれますが、ぜひ人類社会の発展のために自分の智恵と力を惜しみなく発揮してください。皆さんの行動ひとつで、未来の社会が発展する方向が決まります。そのため、本学部及び我々教職員は、皆さんが卒業後も「真理愛好・個性尊重」という大学の建学方針を胸に、「和」の精神を持って、国際的な視野で取り組んでいかれることを切に願っております。大学で学んだ知識と身に付けた能力を活かし、グローバル環境の中で活躍するとともに、社会へ大きな貢献をされることを期待しております。それは同時に、本学及びグローバル・コミュニケーション学部の発展にもつながっていくものと確信しております。

 皆さんのご健勝とご活躍をお祈りし、私からのお祝いの言葉とさせていただきます。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp