• ホーム
  • > 2022年4月より2名の客員教員が英語コースに着任します

TOPICS&NEWS

2022年4月より2名の客員教員が英語コースに着任します

英語コース|2022.03.02

2022年4月より2名の客員教員が英語コースにご着任されます。

岩谷 暢子 客員准教授(元外務省職員、専門:国際法・国際機構、博士(法学))

野田 早百理 客員准教授(元ルフトハンザドイツ航空客室乗務員、ファーストクラスチャイルド アカデミー代表、佐賀県唐津市七山地区地域おこし協力隊)

今後、2名の先生方には、授業、ゼミ、講演等、学部や学生の指導等に携わって頂きます。その内容は、ホームページから報告をしますので、どうぞお楽しみに。

【岩谷暢子氏略歴】

1995年 国際基督教大学卒業

1997年 神戸大学大学院国際協力研究科博士前期課程修了(修士(法学))

2003年 神戸大学大学院国際協力研究科博士前後課程修了(博士(法学))

2007年~2000年 在ジュネーブ国際機関日本政府代表部専門調査員

2002年~2004年 国際連合日本政府代表部専門調査員

2005年~2019年 外務省(国際社会協力部国連行政課/

総合外交政策局国連企画調整課、在ガーナ日本国大使館、在フィジー日本国大使館、内閣府国際平和協力本部事務局、国際連合日本政府代表部)

2020年、2021年 神戸大学大学院国際協力研究科非常勤講師(国際公務員養成論、国際公務員法)

専門は国際法・国際機構。著書に『国連総会の葛藤と創造-国連の組織、財政、構造』(信山社、2019年)などがある。

岩谷 暢子 客員准教授

【野田早百理氏略歴】

1982年福岡市出身。山口大学在学中の2005年にルフトハンザドイツ航空のリージョナルフライトアテンダントとして入社。フランクフルトを拠点に、成田、名古屋、大阪便に6年半乗務。2011年に退社後日本に帰国。英会話イーオンにて子どもから大人までを教える英会話講師に。妊娠を機に独立し、2017年に未就学児の親子向けにオンラインでマンツーマン指導を行う『ファーストクラスチャイルドアカデミー』を立ち上げ、全国各地の生徒を指導する。2021年からは家族で佐賀県唐津市七山に移住し、地域おこし協力隊として、これまでの経験を活かした独自の地域創生活動を行なっている。夫と3人の子どもたちがいる5人家族。

野田 早百理 客員准教授

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp