• ホーム
  • > 岩谷暢子氏(元外務省職員)による講演会「国連決議の交渉と履行」がありました

TOPICS&NEWS

岩谷暢子氏(元外務省職員)による講演会「国連決議の交渉と履行」がありました

英語コース|2021.12.14

12月1日に、英語コースにおいて、元外務省職員であり、国連総会の第5委員会(行財政委員会)で、日本政府代表団のひとりとして他国政府代表と予算の交渉を行ったご経験の豊富な岩谷暢子氏に「国連決議の交渉と履行」についてご講演いただきました。

講義は、「『国連』っていうけれど、では、具体的に誰のことですか?」というご質問からはじまりました。単に「国連」と言った場合に、それは事務総長のことであったり、加盟国のことであったり、国連総会のことであったりするので、「主語」について具体的に理解することが重要です。

また、国連決議のひとつのパラグラフを確定するためには、履行の枠組みとリソース(資金や人材など)について議論しなければなりません。

さらに、多国間交渉とは、二国間交渉の積み重ねなので、多面的な見方で他国を見ることで交渉を進めやすくなります。

講演後はざっくばらんに学生とお話しをしてくださり、国連交渉のいろんなエピソードも聞けたそうです。

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp