• ホーム
  • > 元ルフトハンザCAの野田早百理さんの講演会を実施しました

TOPICS&NEWS

元ルフトハンザCAの野田早百理さんの講演会を実施しました

英語コース|2021.12.05

11月10日に、英語コースの東淳一ゼミ主催で、元Lufthansaドイツ航空CAで現在起業されて英語教室を主宰しておられる野田早百理さんによる講演を実施しました。仁科恭徳ゼミなど他のゼミからの学生も参加、会場は熱気に包まれていました。

野田先生からは、Lufthansaドイツ航空でのCAとしての勤務の実際と、そこで学んだこと、日系エアラインとの違いなどのお話しとともに、外資系エアラインのCA職の試験を受験された時の準備についてもお話しいただきました。

後半では、さらに個人で起業し英語教室を立ち上げた体験をお話しいただきました。重要なポイントは、まず1つキャリアを実現した後のセカンドキャリアをどのように獲得するのかということ。最初のキャリアでしっかしした実績を出すことでセカンドキャリアが得られやすくなるというのが趣旨でした。外資系のCAをファーストキャリアとしてやっていたことは、そのことだけで「ああこの方はこれくらいの能力があるんだな」ということが採用される企業にもわかります。単に有名企業で働いていましたというだけではセルフブランディングにはならず、ファーストキャリアで自分が何をした実績があり、能力として何ができる人間なのかが明確にアピールできないと、ステップアップしてセカンドキャリアを獲得することができないというのが重要なポイントでした。学生からの質問がたくさんあり、時間を延長していただいての充実した講演となりました。

なお、野田先生は現在九州の唐津市七山地区で地域おこし協力隊をされています。以前の居住地であった山口県から自然豊かな七山地区に家族で移住され、英語教育だけではなく幅広い活動をされています。