• ホーム
  • > 2020年度卒業生の皆様へ

TOPICS&NEWS

2020年度卒業生の皆様へ

学部|2021.03.22

 春光うららかな折ならびに新緑が美しい季節にあたり、2020年度卒業式を迎えました。グローバル・コミュニケーション学部を代表いたしまして、皆様のご卒業に心よりお祝いを申し上げます。おめでとうございます。

 本学部は2015年に開設され、実践的で高度な外国語の運用能力と高いコミュニケーションスキルの修得、また、グローバルな環境で活躍できる人材の育成を目指しています。皆様は本学部の第3期の卒業生です。皆様は在学期間中、真剣に学習に取り組み、日々の努力を積み重ね、必須の単位を修得して、順調に卒業の日を迎えることができました。学生にとって勉強は当然のこととはいえ、一教員として、皆様の努力に惜しみない賛辞を贈ります。皆さん、凄い!皆さん、素晴らしい!

 この一年間、新型コロナウィルス感染症の蔓延で、人類が甚大な災難を受け、経済に巨大な損失をもたらせ、皆様を含む人々は日常生活に多大な不便を与えられました。現在、この疫病に打ち勝つ方向に一歩一歩進んでいますが、収束はまだまだです。中国古代の哲学者であった老子によれば「禍兮福所倚、福兮禍所伏(禍は福の倚る所、福は禍の伏する所)」という教えがあります。つまり、何事にも正反両面があるということです。新型コロナウィルス感染症は我々に大きな苦難を与えましたが、この苦難を乗り越える過程の中に学んだことがあるでしょう。私たちが新型コロナウィルス感染症に打ち勝つ過程は、学習且つ各種のリスクへの対応能力を高める過程であり、社会進歩の過程でもあると思います。特に、その中に現れた国際間の協力精神は心に刻むべきです。グローバル時代に、各方面での協力は極めて大事なことです。

 未来は若い世代にあります。皆様は卒業後に、それぞれの職場に赴き、仕事の内容も違っていますが、人類社会の発展のために自分の智恵と力を発揮すべきです。あなた達の行動で、未来と社会の発展方向が決まります。そのため、本学部及び私たち教職員は、皆様が卒業後にも「真理愛好・個性尊重」という大学の建学方針を胸に、「和」の精神を持って、国際的な視野で取り組み、大学で学んだ知識と身に付けた能力を活用し、グローバル環境の中で活躍するとともに、社会へ大きな貢献をされることを期待しています。と同時に、本学及びグローバル・コミュニケーション学部の発展のため、強く応援してください。皆様のご健勝とご活躍をお祈りいたします。

神戸で英語・中国語・日本語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/