• ホーム
  • > 【オーストラリア・ビクトリア大学 セメスター留学だより】

TOPICS&NEWS

【オーストラリア・ビクトリア大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.05.07

最高のイースターホリデーでした。シドニーに行った友達がたくさんいる中、私はメルボルンを満喫しました。数えきれないほどたくさんの場所に行って自然に触れて、遠くに行かなくても特別きれいな場所じゃなくても幸せいっぱいのホリデーになりました。(柿木風花さん)

イースターホリデーはシドニーに行ったりグレートオーシャンロードに行ったりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。また、カフェの店員さんやツアーで一緒になった人、歩き疲れた休憩中に隣に座っていた人と何気ない会話を楽しむことが出来たのも成長のひとつかなと感じました。大学はひとつのタームが終わり、また新たな生活がスタートします。いわゆる五月病のような症状や若干体調を崩しているような感じもしますが、ここを乗りきって留学生活を楽しんでいこうと思います。(大本凌さん)

無事にテストも乗り越え最初の5週間が終わりました。テストでは自分でも満足する成績を得る事が出来たのでこれからもしっかり復習などをして学んだ事をしっかりと自分の中に吸収する事が出来るように心がけて次のテストに向けて勉強していきたいと思いました。5月4日にFootyと呼ばれオーストラリアの人々に親しまれているスポーツの観戦に行きました。私が通うビクトリア大学は、WESTERN BULLDOGSというチームのclinicを持っています。このclinicのおかげで私たち学生は無料でFootyの試合を見る事が出来たりチームのフラッグや帽子をもらうことが出来ました。試合の席もとても良い席でゴール裏10列目以内の席に座って観戦する事が出来ました。ゴールの後ろや客席と試合をするグラウンドの間にはネットがないので選手が投げたり蹴ったりするボールが客席に次々と飛び込んできました。すごく危険だと感じたのですがネットがないことにより迫力が増したりボールがどこにあるのかを見るようになり普通のスポーツ観戦よりも楽しめた気がしました。また、試合前に実際にボールを蹴ったりルールの説明をしっかり聞いたのでより深く理解することが出来てとても楽しめました。オーストラリアでしか体験出来ない貴重な経験をする事が出来てとても素晴らしい思い出を作る事が出来ました。(吉田彩乃さん)

土曜日にフットボールを観に行ってきました。試合を観戦する前に実際にボールを使ってフットボールを体験させてもらいました。久しぶりに走ったり体を動かしたのですっきりしました。試合はとても迫力があり面白かったです。良い経験ができました。 (櫻井有紗さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/