• ホーム
  • > 【ニュージーランド・ワイカト大学 セメスター留学だより】

TOPICS&NEWS

【ニュージーランド・ワイカト大学 セメスター留学だより】

英語コース|2019.05.07

ニュージーランドに来てもうすぐで1ヶ月です。この1ヶ月で自分的にはすごく成長したなと思う反面、自分に自信をなくしてしまった時もありました。クラスは4人という少人数での授業でその分会話する機会がたくさんあります。日本人はなんとなくこう思ったとか、なんとなく好きとかこれといった理由もなく意見をいうことが多いと思います。でもそれは海外では通用しません。常に理由が必要でそれもちゃんとした理由が必要なのでWhy?と聞かれて困ることがたくさんありました。その度にいっぱい考えても良い理由が出てこず、とりあえず言葉を繋げたらuhh…OKと言われることもあり、全然何も成長してないやんと自分にうんざりしました。でもそんなことで落ち込んでいられるほど時間もなく、native English speakerとの授業なので私が初めて聞いた単語も知っているのが当たり前のように授業が進むのでこの4週目は大変でした。辞書で調べる時間もないくらいぱっぱと進むのでその単語をとりあえずメモって家に帰って調べて授業内容を復習するようになりました。単語がわかっていなくても前後の文章でおおまかな内容が取れるよになってきたのは自分の成長だと思います。他の国の人は先生が話している間でも自分の意見を挟み込み、それに先生も意見を言って、みんなの意見で授業が成り立っている感じです。なので発言するようにしなければクラスにいないような存在になってしまい、どんどん置いていかれるので、他の人の意見に賛同したり私はこう思うと言うようにしたら、みんなの反応も良くなったのでこのままどんどん発言しようと思いました。今日の授業では自分のマニフェストについての一枚の広告?のようなものを作りそれについてプレゼンをしました。自分がなぜこのマニフェストにしたのかなどを話し、equal rightsのところでは日本で今起こっている問題なんかも交えて話すことができ、理解してもらえ、今までにない良い反応をしてもらえたので嬉しかったです。このまま頑張ります。(田久保光さん)

学校帰りに友人と川へ散歩へ行きました。想像よりも距離があり、疲れましたが、その後に見れた星空がとても綺麗でした。日本では見られないような数の星を見ることが出来て感動しました。残っている時間は短いですが、この留学なかでさまざまな経験をしたいと思います。(金月悠馬さん)

ニュージーランドにきて1ヶ月が経ちました。本当にこの1ヶ月で様々な変化がありました。毎日が新しい生活で毎日いろんな事を学べました。最初は英語で話すことに怖がっていて自分から話しかけることができなかったけれど環境にも慣れてきて段々と間違える事を恐れずに話せるようになりました。今でも間違った文法を使っている時があったら私のホストファミリーはそれをちゃんとした文章に直して教えてくれます。また授業で分からない事や宿題などで分からない事を尋ねたら優しく教えてくれます。1か月がたってgeneral Englishも終わりました。gemeral Englishではreading, writeing, speaking, listeningの基本を学びました。来週にはテストがあってクラス分けもあるので頑張りたいです。(中本紗也花さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/