• ホーム
  • > 【GC学部生の課外活動報告】

TOPICS&NEWS

【GC学部生の課外活動報告】

英語コース|2019.05.07

英語コース1年次生シャピール有恵留さん、前田千晶さんからの活動報告です。

2019/4/28(9:00am~16:00pm)に、みなとのもり公園で開催された、BEKOBEミライPROJECT事務局運営のBEKOBEミライPROJECTという募金のボランティア活動に参加しました。BEKOBEミライPROJECTでは、経済的理由で高校入学できない子供たちを無料で塾を開いたり、子供たちとクリエイターが一緒に夢のまちを作り上げていく体験型プログラムを開催したり、子供、親、高齢者、障がい者など誰でも気軽に来られるカフェを運営したりするための資金になります。私たちは、078(ゼロ・ナナ・ハチ)という音楽×映画×IT×ファッション×キッズのイベントの中の一つのブースとして募金活動を行いました。募金箱で募金を促し、1000円以上を募金してくださった方にはBEKOBEピンバッジ、2000円以上を募金してくださった方にはBEKOBETシャツを差し上げました。私はブース前で希望のTシャツのサイズをお聞きしたり、希望のバッジ(ピン・マグネット)の種類をお聞きすることを担当しました。私は普段、街中で募金活動を見かけても募金しないか、500円以内の小銭で済ませていたので正直一度に2000円以上を募金してくださる方は少ないだろうと予想していました。実際に募金活動を行っていると、募金を呼び掛けても反応が無かったり、小銭を募金してくださる方がいる中で、それ以上に「どんな募金活動ですか」と興味を持ってくださる方や、2000円以上を募金してくださる方が沢山いて衝撃を受けました。また、ボランティアで知らない人と「店員とお客様」という関係性でコミュニケーションをとることが初めてだったので少し難しいと感じました。それに気づいて年上のボランティアに参加していた方が助けてくださりとても嬉しかったです。最終的にTシャツが46枚、バッジが11個配りその他の寄付金を合計して12,0396円が集まりました。そしてTシャツ代やバッジ代を差し引くと約6,9000円でした。残り数万円で約3,4人の中学生が高校に進学できるレベルの勉強ができるそうです。この活動で誰かが幸せになっているのだと考えるとすごくやりがいを感じました。また、27~29日の三日間の活動の中で一番の金額だそうでみんなで一致妥結し良い結果を残せてとても良い思い出になりました。またインフィオラータとこのボランティア二日間を通じて分かったことは、誰かのためになるためだけでなく、普通に暮らしていては出会えないような職業の方や、他大学の学生、年上の方など人脈がグッと広がりボランティア活動中に体験談など興味深い話が聞けることもボランティアの良さだと気づきました。(シャピール有恵留さん)

このプロジェクトは、お金が無くて進学を諦めなければならない子供たちのためのもので、具体的には無料塾などへの支援に使用されるとのことでした。私ははばたんの担当をさせてもらって、たくさんの子供たちとふれあうことができました。怖がられて泣かれてしまったり、恥ずかしがってなかなか寄ってきてくれない子もいたり、首のとこに手を突っ込んできて中身を見ようとする子もいたりと、一人一人が個性的で、着ぐるみを着ているからこそ正面から向き合えたところもあって、子供ってこんなに素直でのびのびとしているんだなと気付けました。写真は、スイミーという鯉のぼりと、それに書いてもらった子供たちの将来の夢ややりたいことです。子供たちは嬉しそうにたくさん書いていて、最近の、自分が何をしたいのかもよく分かっていない私はかなり羨ましかったです。今回の活動の中でスタッフの方々は私たちボランティアにシャツや上着を支給してくださって、飲み物や食べ物なども差し入れしてくださりました。また、スタッフの方でとても明るく現場を盛り上げてくださる女性の方がいて、色んな方とコミュニケーションを取っていて、私達にも神戸市長やはばたんのデザイナーの方と話す機会を下さったりして、グローバル・コミュニケーションの生徒にとって見本のような人だと思いました。特にはばたんのデザイナーの方とは、握手をさせてもらって、わるたんというキャラクターの、コンパクトな被り物の試着もさせてもらったりして、少しだけ社会人のようなコミュニケーションをとった気分になりました。今回のボランティアでは子供たちとも向き合いましたが、自分たちよりも年上の社会人の方々とも協力をしあって、まだまだ大人にはなれていないけれど、もうとっくに子供ではないということも学びました。周りの方々のおかげでとても楽しいイベントになり、参加者全員が有意義な1日を過ごせたのではないかと思います。また、機会があれば積極的に参加してたくさんの人とのコミュニケーションをとりたいと思います。(前田千晶さん)

神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp/