• ホーム
  • > 1月28日、関西国際空港でのインターンシップに向けて事前研修を行いました。

TOPICS&NEWS

1月28日、関西国際空港でのインターンシップに向けて事前研修を行いました。

英語コース|2019.01.30

1月28日、2月に行われる関西国際空港でのインターンシップに向けて事前研修を行いました。

このインターンシップはキャセイパシフィック航空とCKTS株式会社のご協力により、関西国際空港で約1ヶ月間行われます。

以前参加した4年次生の津田さんと3年次生の伊藤さんからインターンシップに参加するにあたっての基本情報や立ち居振る舞いを学びました。

以下、参加した今年度インターンシップ生からのレポートです。

 

今回インターンシップの事前研修を受けて実際に業務をするにあたっての専門用語や専門知識が知れて良かったです。私はこの事前研修を受ける前にキャセイパシフィック航空のことや関西国際空港のことを事前に調べていたのですが事前研修を通してより詳しく知ることができました。特にブリーフィングシートの専門用語については分からないことばかりで事前に教わることができてとても良かったと思います。今回先輩方に教えていただいたことを活かせるように分からない単語は調べたり、今回学んだことを復習したり自分なりにまとめて調べていき、インターンシップに臨んでいきたいです。(英語コース2年次生 中本紗也花さん)

 

講習を聞き、初めて耳にする言葉や実体験、アドバイス等いろいろと知識を得られました。
特に印象に残ったのは状況対応の例です。複数人同時に声を掛けられても落ち着き、順に対応することが大切だと知り、私も意識しようと思いました。
また、今回の講習を受け知識不足を痛感したので残り2週間の間、自分で事前に学べることはまなぼうと思いました。その分、自力では得られないものをインターンで見つけたいです。自分に一番足りない協調性、周りをよく見て自ら適切な動きをする、この2点に特に重きをおいて携わります。(英語コース1年次生 堀尾萌さん)

 

このインターンシップ経験者の話がとても有益な情報でした。特によかったものは、過去に使ったCAにしかわからない用語がたくさん使われた紙の基本的な専門用語についての説明です。わからないところは少しありました。また、用意されていたPPTがとても分かりやすかったです。(英語コース3年次生 藤岡佳帆理さん)

 


神戸で英語を学ぶ:神戸学院大学 グローバル・コミュニケーション学部

https://kobegakuin-gc.jp